京都HART塾では、今後の講座数拡大等に備えて、新規講師を非正規採用する運びとなりました。奮ってご応募ください。

求める人材

  1.  京都大学をはじめとする難関大学在籍者(1, 2回生が望ましい)で
  2.  採用試験(筆記/模擬授業)の実施により一定以上の評価が得られた
  3.  担当科目について専門的な知識を有する者

以上の3つの観点から総合的に採用を決定させていただきます。詳細につきましては以下をご覧ください。

講師に求められる最低限の学力(1.)について(書類選考)

学生証及び入試合格時の開示結果(出せない場合学生証は必須)を提出していただくようお願いいたします。

入試合格時の開示結果が高いほど、採用させていただく可能性は高くなります。高校課程の各科目にて募集しております。

受験指導力(2.)について(筆記試験・模擬授業)

大学入学後1年未満の学生様は、筆記試験なしで模擬授業のみを採用試験とさせていただきます。

模擬授業については、その科目の素養及び授業構成力を測らせていただきます。一例ですと、いわゆる「わかりやすさ」や「板書」、「厳密さ」などです。採用については、総合的に判断させていただくため、一部のみに突出した場合、不採用となることがございます。予めご了承ください。

指導科目の専門性(3.)について(口頭試問)

難関大学の学部学科に在籍されているということから、その分野の知識が他学部に在籍されている学生方よりも高いものである、と判断させていただきます。その実際の習熟度を口頭で質問させていただきます。

また、個人的な活動により専門的な知識を有することが保証できる方は、その活動経験などを予めまとめた資料を作成し、採用試験の日にご提出ください。例えば数学オリンピックや科学甲子園、数理の翼、さらには学内の自主ゼミなどなんでも結構です。資料一式も採用の材料として活用させていただきます。(採用されなかった場合返却させていただきます)

給与

成果給。採用ののち、担当講義に受講生がいる場合は、コマ(後述)給3,000円以上となります。

勤務時間

平日・土(10:00〜21:00)または日曜祝日(10:00〜18:00)の間で3または4時間(一コマ)の講義を担当していただきます。

ご不明な点などございましたら、弊社にご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。